ラドソン滋賀 サポートクラブ

ラドソン滋賀のスポンサー企業・賛助会員に関するお知らせ

感謝

新型コロナウイルスは我々のような街クラブにも大きな影響を与え、今後スポーツの世界もまた今までの「普通の日常」とは違うものになるのだろうと強く感じています。

 

今回のコロナ禍の中、4月の全国緊急事態宣言を機に活動を自粛し、5月上旬の解除と共に活動を再開しました。

その段階では公共のスポーツ施設や学校施設の利用は出来ませんでしたが旧知の仲である「フットサルパーク ボスケラーゴ」代表のHさんに協力していただき、安全対策のもと活動を再開する事が出来ました。

 

ジュニアユースの選手達が実に楽しそうにトレーニングを再開する姿を見た時は、上手くは言い表せませんがスポーツがいかに贅沢なものかを痛感しました。

ジュニアのフットサルスクールでも新しいサッカー小僧達との出会いがありました。

回を重ねるほどに陽気に進化していく子供たちの逞しさは、これからの時代や「新しい生活様式」に対しても何かポジティブな予感、勇気を感じさせてくれます。

 

活動再開と共に、法人化2年目のクラブ運営計画として掲げていたスポンサー企業・賛助会員の募集も始めました。

これは活動環境の充実はもちろんですが、地域に愛され応援されるクラブとしての大切な第一歩でもあると考えています。

こんな大変な時期に人様に無理を強いるようなことは出来ないとも思い、アナウンスも大々的にはしませんでしたが、6月上旬にご相談させていただいた企業数社にスポンサー契約を快諾していただきました。

個人経営の店舗やOB保護者の方にも賛助会員になっていただきました。

 

感謝しかありません。

 

我々のような育成年代のスポーツクラブが、集まってくれた選手だけではなくそれに関わる人達、地域や企業、個人の為に出来る事は何だろうか?を考え続けていきます。

 

一朝一夕で成し遂げられる事はきっと何もありません。

声を大にしてこちらから提案できるメリットもございません。

 

若者たちの元気や活気を…

応援する喜びや楽しさを…

 

クラブは日々日常の中でコツコツと一歩ずつですが、困難にも立ち向かえるようなバイタリティーとしぶとさを持つポジティブで陽気な若者を、この競技を通じて育てていければと思います。

 

それが現状での我々がするべき地域への恩返しだと考えています。

 

末永くお付き合い出来るよう、サポート・応援されるに相応しいクラブへと成長を続けていきたいと思います。

 

今後ともよろしくお願い致します。